風薫る季節に楽しみたい ラベンダーと生姜のハーモニー

風薫る季節に楽しみたい ラベンダーと生姜のハーモニー

過ごしやすく、爽やかな初夏がやってきました。
今月ご紹介するのは、定期便限定の茶葉
『はなやぐ、ラベンダーと生姜の紅茶』。
風薫る5月の暮らしがちょっと豊かに変わるヒントをお届けします。

aardvark TEAが、お茶を通して提案したいのが「ハーモニー(調和)」。
この味とこの味、この香りとこの香りを組み合わせたら…
ときに懐かしく、ときに新しい、魅惑の世界が広がります。

 

はなやぐラベンダーと生姜の紅茶(定期便限定)
富士山南麓の和紅茶に、爽やかなラベンダーとローレル、国産の生姜と、爽やかな木の香りのホワイトウィロウでまとめました。

紅玉紅茶
富士山南麓で摘採されたやぶきた種。それを発酵、焙煎して生まれた、高貴な香り漂う和紅茶がこの合組*のベースとなっています。

ラベンダー
爽やかで落ち着きのある香りと、スッと心地よい清涼感がこのブレンドの核に。リラックス効果でちょっと疲れた心と体の癒やしにもぴったり。

ローレル
カレーなどの煮込み料理に広く使用されているハーブ。甘い香りとビター感が特長。意外にも(?)爽やかなラベンダーの香りと相性抜群です。

ホワイトウィロウ
ウッディな香り、ビターな味わいで茶葉の甘い香りを引き立てます。痛みなどを緩和させるハーブとして古代より重宝されてきました。

生姜
千葉県産の生姜のドライ。
爽やかな香りとまろやかさが特長です。生姜特有の辛みが少なく、他の素材を引き立てる役割も

 

 Itani’s Choice

井谷匡伯 | バーテンダー
NO’AGE concentré
(ノーエイジ コンセントレ)

バーテンダーとして、さまざまなお酒の味わいと香りを調合。
近年では静岡が産する茶葉を中心にしたカクテルメニューも次々と開発。
そのセンスと知識・経験を生かしてaardvark TEAの
合組を監修している。

 

果実香と浮遊感が続く和紅茶
素材の香りが引き立つ唯一無二のブレンド

心落ち着く、癒しのラベンダーが香り、生姜の効果で気づくと体はポカポカに。
名前に違わぬ高貴な香りの和紅茶と爽やかさが引き立つ4種の素材。
後味がすっきりとしているため、飽きのない一杯に。

 

ベースとなる
和紅茶は富士山南麓から

今回の合組のベース「紅玉紅茶」は、富士山南麓で摘採されたやぶきた種を発酵、焙煎することで生まれる、高貴な香りが漂う、多幸感溢れる味わいです。

 

 

茶師・本多茂兵衛が
辿り着いた幸せの一杯

「紅玉紅茶」の発酵・焙煎を司るのは静岡を代表する茶師・本多茂兵衛。発酵は、その時の気温、湿度、日光の有無で変化が大きい、繊細で奥が深いもの。技術を熟知し緻密な技術を習得した彼だからこそ、この味わいと香りに辿り着きました。

 

見た目の色も楽しんで。
水出しで冷たくしても

「紅玉紅茶」の名は、ルビー色の水の色から。<br>お茶の見た目も、心を癒してくれます。<br>ホットはもちろん、少量の茶葉を濃い目に抽出したり、これからの季節は水出しで冷たくしても美味しく味わえます。

意外や意外!?
あずきやティラミスと相性抜群

スイーツのハーモニーもやっぱり楽しみたい!
おすすめは「きんつば」と「ティラミス」。
きんつばは、あんこの甘さがラベンダーの爽やかな香りと重なり、すっきりとした余韻が口の中に。
ティラミスは、エスプレッソの香りが紅玉紅茶の芳醇な果実香を引き立たせ、味わいが幾重にも広がります。ぜひお試しを。

ブログに戻る